沿 革

明治40年3月(1907) 初代川越寅之進が現在の本社の地にて個人創業

 

昭和25年3月 (1950) 法人改組 株式会社川越紙店となる

 

昭和32年1月(1957) 2代目川越寅之進が事業継承

 

昭和48年7月(1973) 宮崎市富吉にビニール加工場を開設

 

昭和52年3月(1977) 本社社屋新築落成

 

昭和59年11月(1984) 関連会社 株式会社川越システム創業

 

平成元年9月(1989) 日向市日知屋に日向営業所を開設

 

平成3年3月(1991) 第1回ペーパーショーを開催(後に「KAWAGOE紙展」と改称)

 

平成4年7月(1992)  川越 聡が事業継承

 

平成4年11月(1992) 本社1階にオフィス家具のショールームを開設

 

平成5年2月(1993) 宮崎市生目台に紙の流通センター「生目台パピックス」落成

 

平成6年5月(1994) 紙業部が生目台パピックスに移転

 

平成9年3月(1997) 創業90周年を迎える

 

平成9年4月(1997) グリーン購入ネットワーク入会

 

平成10年5月(1998) KAWAGOE紙展を「エコロジー展」として開催

 

平成11年5月(1999) 自社開発商品「リサイクル辞典」を発表

 

平成12年3月(2000) 経営革新計画が県の承認を受け、エコロジー商品の開発に着手

 

平成12年10月(2000) ホームページ開設

 

平成12年11月(2000) 自社開発商品「エコ包装紙HO!」を発表

 

平成13年11月(2001) 「カワゴエコカッター」を開発

 

平成14年4月(2002) 日豊紙販株式会社と合併

 

平成14年8月(2002) クラフトテープカッター「紙の舞」を開発

 

平成16年7月(2004) マンゴー反射板」を開発

 

平成16年10月(2004) 「カワゴエコカッター」の特許を取得

 

平成17年8月(2005) 企業理念を制定

 

平成18年12月(2006) 会社テーマソング「川を越えて」完成

 

平成19年3月(2007) 創業100周年を記念して、別府街区公園に桜の木を植樹

 

平成20年2月(2008) 「マンゴー反射板」が「宮崎県トライアル購入事業者認定制度」の認定を受ける

 

平成20年9月(2008) 第16回KAWAGOE紙展を開催

 

平成20年10月(2008) マンゴー反射板」の特許を取得

 

平成29年1月(2017)  110周年記念パーティを開催。

 

 

株式会社 川越紙店 〒880-0803 宮崎県宮崎市旭1丁目1番4号 TEL 0985-22-7105  FAX 0985-27-8515